すべすべ肌を目指して試行錯誤中

最近肌荒れが気になって、色々と対策を試行錯誤しています。特に頬のざらざらとおでこのにきびが気になって、対策方法や良い化粧品を調べたり人に聞いたりして探しています。
少し前まではしっとり系の、乳液と化粧水が一緒になったタイプの化粧水を使っていました。悪くはなかったのですがもう少し効果がほしいと思って、酒粕から作られた化粧水を試してみました。こちらはさらさらと水のような感触で、しっかり保湿できるか少し心配でしたが、しばらく使ってみると私の肌には合ってくれたようで、心なしか頬のざらざらも減ったように思いました。しかし、同じものを使ってみた友人には合わなかったようで、化粧品は本当に人によって合う合わないがあるんだと改めて実感しました。
ざらざらやにきびの対策方法として、きちんと洗顔しているのにという人は洗いすぎの場合があるという記事をネットで読んで、それまでは洗顔用石鹸でしていた洗顔を朝だけぬるまゆ洗顔にしてみました。
こちらはすぐに効果が出て、肌の触り心地がよくなって化粧のりも良くなったように感じました。きちんと洗わなければならないとばかり思っていたので、これには驚きました。
どうやら肌に刺激を与えすぎていたようです。ネット等で検索するとお手入れの仕方は本当に多種多様なものがあります。どれが自分に合うか、慎重に試してみると良いですね。私は自分に合いそうな方法が見つかってよかったです。
ショップでもすすめられた化粧水がやはり人気があるようですね。