新しいタンキニがほしいが

最近、インターネットやテレビを見ると、夏が近づくのを感じます。夏と言えば、海を連想します。
今年は思い切って、新しい水着を買おうなぁ、そう思い、街を歩いていても、水着売り場を見かけると、ついついそこへ寄ってしまいます。
が、なかなか、好みの水着は見つかりません。私は、胸が大きくないので、ビキニは着られません。
タンキニが大好きなのですが、最近の流行りなのか、必ずビキニとセットになっているのです。柄や色が気に入って、手に取ると、タンキニだと思っていても、ビキニが付いています。
過去にタンキニが登場した時は、タンキニだけで着られる水着が多かったのです。つまり、タンクトップと、ショーツです。
それが、最近ではビキニとセットになって、「2種類の着こなしができる!」という売り文句です。ビキニは必要ないからいらないし、値段もその為か、高くなっている気がするのです。
ビキニはいらないから、値段を下げて、と言いたくなります。又、タンキニと言いながら、ビキニを着ないと透けてしまうタイプの水着もあり、がっかりとします。
ビキニとタンキニを別々でも、単品でも着られるように、分けて売ってほしいものです。これも、売り手が男性だからなのかなぁ、とため息がつきます。最近になって、あるエッセイを見ました。
水着を買う、という妻に、夫が「どんなビキニにするの?」と、聞いて、「グラビアの見すぎだ。水着=ビキニと思うなよ。」と怒られるエピソードです。ああ、ここに真実があるなぁ、と思い、ほっとしました。

すべすべ肌を目指して試行錯誤中

最近肌荒れが気になって、色々と対策を試行錯誤しています。特に頬のざらざらとおでこのにきびが気になって、対策方法や良い化粧品を調べたり人に聞いたりして探しています。
少し前まではしっとり系の、乳液と化粧水が一緒になったタイプの化粧水を使っていました。悪くはなかったのですがもう少し効果がほしいと思って、酒粕から作られた化粧水を試してみました。こちらはさらさらと水のような感触で、しっかり保湿できるか少し心配でしたが、しばらく使ってみると私の肌には合ってくれたようで、心なしか頬のざらざらも減ったように思いました。しかし、同じものを使ってみた友人には合わなかったようで、化粧品は本当に人によって合う合わないがあるんだと改めて実感しました。
ざらざらやにきびの対策方法として、きちんと洗顔しているのにという人は洗いすぎの場合があるという記事をネットで読んで、それまでは洗顔用石鹸でしていた洗顔を朝だけぬるまゆ洗顔にしてみました。
こちらはすぐに効果が出て、肌の触り心地がよくなって化粧のりも良くなったように感じました。きちんと洗わなければならないとばかり思っていたので、これには驚きました。
どうやら肌に刺激を与えすぎていたようです。ネット等で検索するとお手入れの仕方は本当に多種多様なものがあります。どれが自分に合うか、慎重に試してみると良いですね。私は自分に合いそうな方法が見つかってよかったです。
ショップでもすすめられた化粧水がやはり人気があるようですね。

 

坪月商のお店がすごいですね

最近ハマっているのが、がっちりマンデー!!です。がっちりマンデー!!は月曜日に役立つ情報をということで、今流行っているお店とか、勢いのある会社の社長さんとかが登場してきたりします。
この前やっていたのは、坪月商が高いお店ということで、知られざる小さなお店っていうのが出ていました。
大手とは違うので投資先にはならないけど、こういう儲けのからくりがあるのか~って思ってしまいました。いろんなお店が登場していましたが、回転数を上げたりコストを抑えたりっていうのが大事なのだということを知りました。自分で経営をしたいって思ったことはありませんが、なんとなく出来そうな雰囲気もあるから怖いですね。
飲食店は、ずっと人気でいるのって大変そうだからいつも投資には慎重になってしまいます。株主優待とかも出していますが、魅力があるとはいえないんですよね。
こういうがっちりマンデー!!とかで登場すると、大手だと株価がいきなり騰がったりするのでそれも困るんですけど。とにかく坪月商で稼いでいるお店にはそれなりのヒミツがしっかりあって、すごいなって思いました。自分でやることはなさそうだけど、みんな努力して売上を確保しているんだな~ってしみじみ思うばかりです。